blog
Jul 26, 2016

上郷の家 はじまり

愛知県 名古屋市 吉田夏雄建築設計事務所

先日、敷地を訪れてみたら工事のためにお休みしている野菜たちに変わって
ヒマワリたちが気持よさそうに立っていた。
やっぱり気持ちの良い庭と畑。

愛知県 名古屋市 吉田夏雄建築設計事務所

そんな良好な環境を活かして、母屋と緩やかに繋がりのある上郷の家がはじまりました。

worksに模型写真をアップしました。

 

Jun 8, 2016

1ヶ月

愛知県 名古屋市 吉田夏雄建築設計事務所

天候に恵まれて、ぐんぐん成長しています。
一番果の収穫も終わり、お財布にやさしい時間のはじまりです。

 

Jun 2, 2016

蔵前の家 1歳

愛知県 名古屋市 吉田夏雄建築設計事務所

住みはじめて1年がたちました。

大切に。
おおらかな暮らしぶりがひろがっていて嬉しいですね。

 

May 13, 2016

僕の手

愛知県 名古屋市 吉田夏雄建築設計事務所

この季節がやってきました。

冬の時期は土を休ませ。
頂いた大量の牡蠣の貝殻を乾燥・粉砕して石灰を作り。
草むしりをして石灰・堆肥を加えて耕して。
苗植えをしました。

水やりと観察、楽しみな毎日がはじまりました。

 

May 7, 2016

自然と人の手

新たな計画敷地は母屋の庭と畑の一部。

愛知県 豊田市の家 吉田夏雄建築設計事務所

愛知県 豊田市の家 吉田夏雄建築設計事務所

 

愛知県 豊田市の家 吉田夏雄建築設計事務所

それにしても気持ちの良い庭と畑だった。
人の手が加わった自然。

みんなが美しい自然と賞賛する多くは、人の手が加えられている。
よく耳にする話。

この言葉には、手つかずの自然などほとんど存在しないという皮肉と、人の手が加えられた自然は美しいという肯定的な意味があると思う。

僕は後者の考え方に共感を持つ。
なぜ、人は手が加えられた自然を求め、心動かされるのか。

ひとつに、身勝手な話ではあるけれど、ちょうどいい自然だからだと思う。
僕たちは自然の美しさ以上に恐ろしさを知っているから、ある程度の距離をとったり、人の手を加えることで共生している。

ひとつに、加えた人の自然や他者に対する想い、考えや、時間が対象物に表れるからだと思う。
まさに、その人自身を見ているような。。。

あれ?自然だけの話ではないですね。
人の手によって作られた全てにおいて、心動かされるモノ・コトには作り手を感じ取ることができます。

僕も、その時と場・住まい手・自分に誠実に向き合いながら設計に励みたいと感じたのでした。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8