flow


workflow


1.お問合せ

メールや電話にてお気軽にお問合せください。

2. ご相談・ご依頼
お会いして要望、敷地、予算、期間等についてヒアリングいたします。

3.敷地調査・役所調査
計画敷地及び周辺環境について設計の手がかりを調査いたします。 リノベーション等の場合は既存建物を実測調査いたします。また、法律に基づいた建築条件の確認及び必要に応じて事前協議等を特定行政庁にて行ないます。

4.プレゼンテーション(2・3ヶ月程度)
要望や敷地調査をもとに面図、模型によるご提案をさせていただきます。提案書や打合せ過程等を総合的にご判断いただき、先に進むかをご検討ください。

5.設計契約
当事務所を気にいっていただけたら設計監理契約を締結ののち基本設計業務に進みます。

6.基本設計(2ヶ月程度)
プレゼンテーションをもとにプラン、構造、素材等を検討・決定してゆきます。 平面図、立面図、断面図等の基本設計案を作成します。

7.実施設計(3ヶ月程度)
基本設計をもとに工事に必要となる設計図書を作成します。 要望、コスト、周辺環境等から必要な仕様・性能を検討・決定してゆきます。

8.見積依頼・見積調整(1・2ヶ月程度)
数社の施工会社に見積を依頼し、見積査定、見積調整を行ないます。金額・技術力等を総合的に判断し施工会社選定の助言をさせて頂きます。

9.建築確認申請手続等
建築基準法に適合するものであることについて、確認申請書を指定確認検査機関に提出して確認済証の交付を受けます。確認申請以外にも特性行政庁へ計画に必要な手続きを行ないます。

10.工事請負契約
建築主と施工会社の契約です。設計事務所も立会います。

11.工事監理(6ヶ月程度)
施工会社の現場監督と定期的に打合せを行ない、工事が設計図書通り適正に行われているかを確認してゆきます。実際に使用する素材等を検討・決定してゆきます。 施工中に生じた変更も適正なものとなるよう調整を行ないます。

12.竣工・引渡し
工事完了後、指定確認検査機関による完了検査、設計事務所による竣工検査を行い手直し完了後に竣工・引渡しとなります。

13.1年点検
実際に暮らしてから気づくことに施工会社とともに対応してゆきます。引渡し1年後、不具合が無いかの確認に伺います。その後のアフター・ケアもさせていただきます。

 

 

design fee


設計監理料は建築工事費の10%前後を目安としています。
リノベーションや住宅以外の用途に関しましては、建物規模、構造などによりご相談させていただきます。

※敷地測量費(必要な場合)、地盤調査費、構造設計監理費、各種申請費、消費税などは別途料金となります。
※最終工事費の増減による設計監理料の変動については、最終支払時に調整させていただきます。

詳細はお問合せいただければお会いしてご説明させていただきます。